新着情報

注目情報!
2018年3月17日当会主催のシンポジウムを開催します。

私たちは、昨年に引き続き、2017年4月新入生を含む大学生3705名を対象にアンケート調査:「現代史と現代認識に関する調査」を実施しました。これをうけて、3月17日(土)早稲田大学文学部(戸山キャンパス)にて「大学での学び〜すべての授業に近現代史からの照射を!」と題してシンポウムを開催します。ふるってご参加ください。

18.3.17ポスター(A4).pdf

【開催要項】
・日時:2018年3月17日(土)午後1時30分〜午後5時30分
・場所:早稲田大学文学部戸山キャンパス34号館452教室
・対象:高校生、青年、大学生、留学生、大学院生、高校教員、大学教職員、一般市民
・費用:500円(但し、高校生、青年、学生、院生、26歳未満は無料)
・申込: URL:http://unico.s1.weblife.me/sos/
【提題者及び報告書】
・提題者
a)「いま何故近現代史を学ぶのか?」 〜青山学院大学 羽場久美子教授:(国際政治経済)
b)「現代と向かい合う歴史の学びとは何か」〜立教大学 和田悠准教授:(社会教育、社会科教育)
・大学における授業事例報告
a)社会科学系〜「経営学分野の歴史的視点」:岩手短期大学 高木隆造教授:(労働経済)
b)社会科学系〜「「現代史と映像」−東京外国語大学における現代史教育の試みと課題」:
東京外語大学 鈴木茂教授:(ブラジル近現代史)
c)自然科学系〜「医療系大学における歴史教育の現状と必要性」:東京慈恵会医科大学 三崎和志教授:(生命倫理)

シンポジウム開催要項.docx

当会事務局問い合わせ先/申込先
E-mail : imgine1950@icloud.com