新着情報

注目情報!
2018年調査「戦後現代史と現在認識」調査結果をリリース!

【調査内容について】戦後世界史市民ネットは、8月20日今春全国23大学の大学生5200名を対象に実施した「戦後現代史と現在認識」に関する調査結果を発表した。この調査は、戦後日本の辿ってきた憲法・沖縄・安全保障政策と近年の集団的自衛権行使容認に至る戦後現代史に関する歴史認識とともに直近の世界とアジア並びに日本の政治経済に関する自己認識、更に移民受入と9条改憲に関する判断、日常の情報取得行動及び社会的な関心事を問うことを目的に実施された。

調査報告書(速報版).docx
プレスリリース.docx

記者会見.jpg

当会事務局問い合わせ先
事務局:大久保 厚
E-mail : imgine1950@icloud.com