新着情報

注目情報!
12月10日明治大学にてシンポジウムを開催しました。

シンポジウムテーマ:

「戦争実感を持たない世代に戦争を始めとする歴史像をいかに育てるか」

12.10ポスター(青と赤)CMYK(f).jpg
  ⏫クリックすると拡大します。
【参加登録】
・登録は以下からできます。
シンポジウム参加登録フォーム

【開催要項】
・日時:2016年12月10日(土)午後2時〜午後5時
・場所:明治大学駿河台キャンパス12号館10階2103教室
・対象:高校生、青年、大学生、留学生、大学院生、高校教員、大学教職員、市民
・費用:500円(高校生、青年、学生、院生、26歳未満は無料)
・申込:下記の参加申込フォームにてお願いします。

【提題者】
・佐貫 浩氏(法政大学教授)
 〜「教育の中立」を担保し、学生自らの価値形成と歴史像をいかに育てるか〜
・斎藤 一晴氏(明治大学他非常勤講師)
 〜日中韓の共通した歴史像の形成のもとに国民的和解の道をいかに切り開くか〜
・草川 剛人氏(帝京大学教授)
 〜戦争の実感を全くもたない世代に戦争を軸とする歴史像をいかに育てるか〜

【問合先】:戦後世界史市民ネット事務局:大久保 厚 E-mail:imgine1950@icloud.com

【詳細要項】
・以下をダウンロードください。
シンポ開催要項.docx
【20世紀史理解度調査報告書】
16年度「20世紀の世界史と日本史」の学習と理解に関する調査報告書を発行!